Woman....1-9
化粧品には金属が含まれるものが少なくはありません。
そんな金属は、肌に多大なダメージを与えている場合があります。
今回は金属が肌にどのような影響を与えしまう事があるのか?紹介していきます!
 

金属を含む化粧品には注意

金属アレルギーが肌荒れを引き起こしている人もいます。
「私には金属アレルギーなんて関係ないわ」と、読み飛ばそうとしないでください。多くの方が実は金属アレルギーを持っていることにがつかずにいます。
金属アレルギーはたくさんの皮膚病と密接に関連しています。
ピアスやイヤリング、ネックレス、指輪、時計、ベルトのバックルなどでかゆくなったり、ジクジクしたりした経験があれば、確実に金属アレルギーをお持ちの方です。
金属アレルギーをお持ちの方が、歯に金属の詰め物をしているのは恐ろしいことです。口の中の唾液で金属が溶け出て、体に異変をきたします。
皮膚に関して言うと掌蹴膿癌症、かゆみ、アトピー性皮膚炎、全身のじんましん、治らないニキビなどが症状としてあらわれます。
貴金属でかぶれたことがない方でも、皮膚の症状が出ているので調べてみると、金属アレルギーが判明した事例が多くあります。
大人のニキビがどうしても改善しない方は、金属アレルギーが原因である事が多いです。
金属アレルギーによるニキビは、大人がなるニキビの特徴であるUゾーンに出ているのではなくお顔のどこにでも出てきます。
どんな治療をしても治らないニキビは「歯手金属のせいかも」と疑ってください。
実は私もその患者の1人なのです。
化粧品の化学物質が原因で顔中に出ていたニキビは、無添加の化粧品を使うことで改善しましたが、その後あるときを境に何をやっても改善しないニキビがまた額を中心に出るようになりました。
原因を考えていて、歯医者さんで新しく歯科金属を入れたことを思い出したのです。
今まで、指輪、時計、ネックレスなどにかぶれたことはありませんでしたが、念のために金属アレルギーのテストをしてみたところ、びっくりするくらいたくさんの金属にアレルギーがあることが判明しました。
そして歯科金属をすべて除去すると、半年後くらいから額のニキビが嘘のように出なくなったのです。
どうしてもニキビが改善しない方、念のために金属アレルギーのテストをおすすめします。
ただ、金属アレルギーが原因でニキビが出ることを皮膚科の先生でも認識している方が少ないのが現状です。
また、金属アレルギーが判明しても、歯科金属を除去するのにお金がかかるので、結局はそのまま・・・という方も多いです。
これまで、金属アレルギーの方が歯科金属を除去して、頑固だったニキビが嘘のように治ったのを何十例も見ているので、本当に残念でなりません。
金属アレルギーがある方に、もうひとつ知ってほしいことがあります。
ファンデーションフェイスバウダー、チーク、アイシャドウなどにも金属が含まれています。そのために、お顔がかゆくなっているのかもしれません。
金属アレルギーの方は、金属が含まれていてもコーティングされている、金属の粒子が直接肌につかないように工夫された化粧品を使いましょう。
最近、「金」や「プラチナ」を配合している化粧品をよく目にするようになりました。
「酸化による腐食や変質がなく、古来より永遠の生命と美しさをもたらすといわれる金とプラチナ」
こんな説明を見ると、「お肌が老化しなさそう☆」と飛びつきたくなる気持ちもわかります。しかし、注意が必要です。金やプラチナにアレルギーがある方が使用すると、お肌がボロボロになってしまいます

誤解しないで!金・プラチナにもアレルギーはある!

「金やプラチナは金属アレルギーがない」と誤解している方がいらっしゃいます
金やプラチナのアレルギーは結構多くの人がありますピアスや金属類でお肌が痒くなった事がある方は金やプラチナが原因かもしれません。
今まで金属で痒くなったことがない方でも化粧品に配合される粒子の小さな金属には反応することがあるのです。
有害な化粧品をやめて美肌食生活をしても肌荒れが改善しない人は金属アレルギーを疑いましょう
皮膚科に行って金属パッチテストをしてくださいと言ってみてください
金属アレルギーがあると分かったならば、原因となる金属をすべて取り除きましょう
金属を除去して半年ほどで肌荒れは改善していきます。
また、食べ物によっては、あなたがアレルギーを持つ金属が含まれている可能性があるので、そのような食べ物は食べないようにしましょう