creamieux...5
ニキビやニキビ跡に効果的と、とても人気なクリーミューですが、

ニキビができる原因にもなる角栓を作らない事に対してとても役立ってくれます

ここではそんなニキビの原因になる「角栓」についての基礎知識と、角栓ができないように酢つ為の対応策についてご紹介していきます!

ぜひクリーミューで角栓ケア対策をし、ニキビ除去に取り組んでいってください!
 

角栓ができるメカニズム

ニキビの原因にもなる角栓ですが、

角栓とは読んで字のごとし、硬くなって毛穴の「栓」となっている物体です。

とれが何でできているかおわかりになりますか?

皮脂(黒い場合は酸化しています!)や古くなった角質、それに雑菌、です。

聞いているだけで眉をしかめたくなってきますよね。

では、どうして角栓はできてしまうのでしょうか。

毛穴はそもそも、入り口が小さく、中は大きくできています。

ポツンと見える毛穴の奥には、その何倍もの穴が広がっているのだとイメージしてください。

そこからは毎日、毛穴をつたって皮脂がどんどん分泌されています。

ところが、その穴に古くなった角質が徐々に溜まってしまいます。

それが皮脂と混ざり、ドロッとした状態に。

さらに、メイク汚れや雑菌も入り込んで、当初はサラッとしていたはずの皮脂がだんだん塊になってしまいます。

これこそが、角栓の正体です。

この塊が肌表面に頭を出していれば、そこが乾燥して硬くなり、さらには酸化して黒ずむように。

大切なのは、「角栓をいかに作らないか」につきる

さきほども述べたように「中は大きく、出口は小さい」毛穴ですから、そこが詰まって穴がふさがってしまったら、中で皮脂はどんどん溜まり、それによって角栓がさらに大きくなり・・・

という悪循環に。

これで立派な「トラブル毛穴」ができあがりです。

この毛穴には角栓というフタがありますから、通常のマッサージなどでは落とすことができません。

ですから、ポイントは「角栓をいかに作らないか」にあるわけです。

こういうお話をすると「肌のターンオーバーが正常ならいいのですか?」と聞かれることがあります。

もちろんその通りなのですが、ターンオーバーの正常化だけでは毛穴悩みに対応できません。

というのも、肌のターンオーバーは睡眠や食生活、ストレスや紫外線などさまざまな要因ですぐに乱れてきてしまうからです。

また、年齢を重ねるにつれて肌の生まれ変わりリズムは遅くなってきます。

よく「肌の生まれ変わりは28日」といわれますが、それは肌のターンオーバーが正常な周期で行なわれる場合。

年齢を重ねた肌では40日かかる、ということも珍しくありません。

つまり、ターンオーバーを整えるように働きかけることも大切ですが、古くなった角質が溜まって角栓とならないように、意識して毛穴のお手入れをすることが肝心なのです。

ですので、日ごろからクリーミューの泡洗顔で、徹底的に優しく洗いあげる事でこの角栓を防いでいくことが大切です!

クリーミューはその点ではとてもおすすめの洗顔ですので、是非積極的に取り入れて行きましょう!