Woman....1-10
クリ―ミューは毛穴の黒ずみやニキビに対して効果的で、たくさんの美容成分も入っていることから、肌のハリや弾力を保つためにも一役買ってくれます
では、その気になる毛穴の黒ずみや肌のハリや弾力を保つために気をつけたいポイントが2つあります。
今回はその2つについて詳しく紹介するとともに、クリ―ミューの効果を上げるためにそのポイントをいかに活かしていくか?
ご紹介します
 

やっちゃダメ!その鼻パックが毛穴を広げる

鼻にぴたっとつけて、ぴりっとはがせば、角栓がぴっちりくっついてくる。
あの毛穴パックのコマーシャルを見ると、やりたくなるのが人間の心理というもの。
あなたもやっている? あれをすると、鼻の毛穴はもっと広がるのですよ。
一時的に詰まっているものが取れて少しつるつとなったように感じるので、やめられないのかもしれませんが、鼻の皮膚では大変なことが起こっています。
はがしたときに毛穴の皮膚の一部もはがれて炎症が起きます。また成熟してない角質がつくられるので、なおさら毛穴が目立つようになります。
そうなると、毛穴パックの頻度が多くなり、もっと鼻の皮膚にダメージが起き、毛穴が広がってしまう魔の悪循環が・・・。
鼻の毛穴を気にして美容皮膚科に行かれる思者さんの多くは、このパックが原因で毛穴が広がってしまった方々です。
そうなってしまう前に、鼻の毛穴パックをしている方、今すぐやめてください!
また、鼻の毛穴を押して角栓を出すのも同じです。
毛穴が広がってしまってからは、施術をしても元通りにはなりません。
では、鼻の毛穴が気になったらどうするの? と聞きたいですよね。
鼻の毛穴の目立ち具合は遺伝や体質です。つるつるの人は毛穴の奥の皮指腺が発達していない人なのです。うらやましく思っても、そのようにはなれません。
鼻の毛穴を気にしてゴシゴシ洗いすぎたり、よくない刺激を与えているから、未熟な角質が多くなり、なおさら目立つようになるのです。

まずは、今のあなたの毛穴の状態を知ることが必要です。
脂の分泌が多すぎて毛穴が目立っている?
角栓が詰まっている?
毛穴の皮膚が黒ずんでいる?
毛穴に炎症が起こっている?
毛穴が目立つ原因は皮膚のたるみによるもの?

その原因に応じて対処方法が異なりますので、お近くの美容皮膚科を受診し、相談するのがよいでしょう。

肌を引っ張るのは絶対やめる

加齢に伴い、お顔の形がシャープではなくなります。お肌にハリが失われ、若いとろには強固だった結合組織が緩み、重力に逆らうことができずにたるみが生じるからです。
鏡を見て、「たるんできたなl」と感じる瞬間は、本当に嫌なものです。夜のショーウインドウや電車の窓に映し出された顔にがっかりしたことは、ある年齢以上の方なら経験がおありでしょう。
がっかりしたときにやってしまいがちなことが、たるみをなおさらひどくします。
それは、鏡を見ながら「若いころはこうだったよなー」ってたるんだ皮膚を引っ張り持ち上げる動作です。それをすると、形状記憶されて若いころの自分に戻れる錯覚に陥りますが、決してそんなことにはなりません。
皮膚は引っ張ると伸びます。毎日毎日引っ張っていると伸びっぱなしになります。
伸びてしまった皮膚は重力でぶら下がり、たるみをひどくします。
そんな恐ろしいことは二度としないでください。
また、お肌をこするとシミが濃くなるたけでなく、たるみもひどくなります
思い浮かべてください。強いクレンジングやクリームを塗り込むとき、お顔の皮膚は動きますね。そのとき皮膚は引っ張られて伸びているのです。こすることでたるみは進行するのです。
では、たるんだ皮膚はどうしたら目立たなくなるのでしょう。まずは引っ張らない、こすらないことが、たるみの進行を止めます。
積極的なたるみを改善させる方法は皮膚のコラーゲンを増やすことです。コラーゲンが増えるとお肌にハリが戻り、重力に負けない結合組織がつくられます。コラーゲンを増やすためには、成長ホルモンが必要です。
良質な睡眠と適度な運動が成長ホルモンの分泌を活発にし、お金をかけないでたるみを目立たなくできるのです。

この2点に気をつけて日々生活していってください。
クリ―ミューを使いながらしっかり意識した生活を送ることでつるっと綺麗な美肌になること間違いなしです♪